粗大ゴミで出すとなったら、重くて大変!
でもいらない布団は早く処分したいですね。

重いものなら不用品回収の業者さんに依頼すれば、家まで取りに来て運び出してもらえるので楽に処分できます。
お金はかかりますが、もし腰でも痛めたらもっと大変なことになってしまいますよ。




粗大ごみ出しを手伝ってくれる人がいる場合は、自治体に連絡して処分したほうが、安いのでお得です。

豊川市布団の捨て方

豊川市の布団の捨て方について、豊川市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく布団の捨て方情報を提供されています。
豊川市ホームページの中から布団の捨て方のページを探し、豊川市の布団の捨て方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。
布団の捨て方は住んでいる地域のルールに従い、間違った布団の捨て方をしないためにも地域のルールをチェックしておきましょう。

 

布団を捨てない方法をお探しの方は布団クリーニングページをご覧ください。

 


スポンサード リンク

 

豊川市布団の捨て方主な内容の紹介

豊川市のゴミの出し方のページを見てみると、次のような内容で布団の捨て方が記載されています。

 

布団 捨て方 豊川市
■布団の捨て方豊川市のページ主な内容

 

布団は粗大ごみです。

 

粗大ごみ処理方法

直接持込(予約不要・無料)

持ち込む時は、免許証など住所がわかるものを提示してください。
車のない方には、市の軽トラックの無料貸出制度があります。

 

持込先は、粗大ごみ受付センターです。
所在地:豊川市千両町上西ノ谷61番地の1
電話:0533−89−2174
受付時間:午前9時から午後4時30分
休業日:12月31日から1月3日

 

戸別収集(電話予約制・有料)

収集希望日の3日前までに、粗大ごみ受付センター(電話0533-89-2174)へ電話でご予約ください。
収集曜日は小学校区により決まっていますので、余裕を持って予約してください。

 

戸別収集日

    収集日と収集地区
  • 火曜日、木曜日

    中部、金屋、東部、豊、豊川、桜木、牛久保、天王小学校区、一宮地区全域、小坂井地区全域

  • 水曜日、金曜日

    桜町、代田、三蔵子、千両、御油、国府、八南、平尾小学校区、音羽地区全域、御津地区全域

粗大ごみシールを購入して粗大ごみに貼り、収集当日の朝8時30分までに玄関前に置いてください(集合住宅は1階に)。
収集費用は、原則として1品1,000円(家電4品目は1品2,000円と家電リサイクル券が必要)ですが、例外もありますので詳しくは粗大ごみ受付センターにおたずねください。
粗大ごみシールは、原則払い戻しできませんので、必ず枚数等確認の上ご購入ください。

 

粗大ごみシールの販売場所
ひまわり農業協同組合本支店
カーマホームセンター豊川東店
カーマホームセンター豊川西店
カーマアットホーム国府店
生活協同組合コープあいちコープ諏訪店

 

豊川市役所清掃事業課
プリオ窓口センター
一宮支所
音羽支所
御津支所
小坂井支所
自治体は、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分
プリオ窓口センターは、毎日午前10時から午後7時(プリオビル休業日と年末年始を除く)

スポンサード リンク