粗大ゴミで出すとなったら、重くて大変!
でもいらない布団は早く処分したいですね。

重いものなら不用品回収の業者さんに依頼すれば、家まで取りに来て運び出してもらえるので楽に処分できます。
お金はかかりますが、もし腰でも痛めたらもっと大変なことになってしまいますよ。




粗大ごみ出しを手伝ってくれる人がいる場合は、自治体に連絡して処分したほうが、安いのでお得です。

蒲郡市布団の捨て方

蒲郡市の布団の捨て方について、蒲郡市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく布団の捨て方情報を提供されています。
蒲郡市ホームページの中から布団の捨て方のページを探し、蒲郡市の布団の捨て方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。
布団の捨て方は住んでいる地域のルールに従い、間違った布団の捨て方をしないためにも地域のルールをチェックしておきましょう。

 

布団を捨てない方法をお探しの方は布団クリーニングページをご覧ください。

 


スポンサード リンク

 

蒲郡市布団の捨て方主な内容の紹介

蒲郡市のゴミの出し方のページを見てみると、次のような内容で布団の捨て方が記載されています。

 

布団 捨て方 蒲郡市
■布団の捨て方蒲郡市のページ主な内容

 

布団は大型可燃ごみです。

 

クリーンセンターに自分で直接持ち込む

クリーンセンターに直接搬入することができます。
直接搬入時には免許証などのごみの発生場所が確認できるものの提示が必要です。

 

粗大ごみは100kgまで、大型可燃ごみは50kgまでは無料です。
※粗大ごみ等運搬車両の無料貸出を利用できます。

 

搬入できる日時
・クリーンセンター
平日および祝日の月曜日から金曜日の9時00分−16時30分です。
土曜日はお休み、日曜日は9時00分−16時30分ですが、燃やすごみは搬入できません。
引越しごみなどの多量ごみはなるべく月曜日から金曜日に搬入してください。
年末年始は受入可能な曜日の変更の可能性があります。

 

 

蒲郡市の粗大ごみ戸別収集制度を利用する

蒲郡市が委託している業者に、各家庭の戸外まで粗大ごみを取りに来てもらえる制度です。
収集できるもの
家庭生活に伴って生じた蒲郡市内の粗大ごみ・大型可燃ごみを収集できます。

 

利用方法
事前に粗大ごみ収集シールを必要枚数購入する
クリーンセンターに取りに来てもらう日を予約する
当日朝8時半までに、回収物にシールの赤い部分を貼って戸外に出しておく

 

料金
大小問わず 1個 800円
セットで使っているものも分離できる場合は1個ずつ料金がかかります。
・布団→掛け布団と敷布団がセットであっても1枚ずつ

 

粗大ごみ収集シール販売場所
・クリーンセンター
・市役所会計室(新館1階)
・市内11公民館

 

収集日
月から金曜日(祝日を含む) 雨天も行います。年末・年始は除く。

 

注意事項
・当日に予約して収集することはできません。1営業日前の16時30分までに予約してください。
・収集日の指定はできますが、収集時間の指定はできません。
・収集時に立会いの必要はありません。
・収集日の午前8時30分までに出しておく必要があります。
・ごみを屋外の道路沿いに出しておいてください。屋内からの運び出しはできません。
・アパート・マンションなどの集合住宅の場合は、1階の屋外の道路沿いまで出しておく必要があります。
・シールが貼られていない粗大ごみは回収されません。よく見える場所に貼ってください。
・組み立て式のものを分解した場合はひとつに縛ってください。

 

環境清掃課
環境美化・環境衛生
Tel:0533-57-4100

スポンサード リンク